東京に本社がある葬儀社の機能とサービス

人が亡くなるのは突然のことですので、葬儀というものも事前に準備をしておくことがたいへんむずかしいものです。もちろん、生前葬といった特別なものもないわけではありませんが、それにしても亡くなった後では家族や親族が中心となって密葬を行うのが通例となっています。このように、事前の準備ができないあわただしい状況のなかで、その手助けをしてくれる葬儀社の役割というのはきわめて重要になってきます。わが国の首都であり、人口規模が多い東京都下では、葬儀社を探す上での選択肢も、他の地方よりは恵まれているといえますが、より具体的にみるとどのようなサービスがあるのか、ウェブサイトなどがもっている機能はなにかといったことがらについて、以下のとおりまとめました。

ウェブサイトからアクセスできる機能とは

東京都内にある葬儀社では、それぞれが独自のウェブサイトをもっており、ここでさまざまな機能を利用することができるようになっているのが通常です。あまり差し迫った状況ではなく、人生の終焉に備えて葬儀についてよく知りたいということであれば、葬儀のプランにはどのような種類があるのか、その内容や金額について具体的な事例としてまとめた事例集を検索、確認することができます。また、くわしい説明のあるパンフレットなどの資料を自宅まで送付してもらうための専用のフォームもありますので、必要事項を入力すればすぐに届きます。葬儀をすぐにでも行わなければならない場合は、24時間受付の電話や依頼フォームでコンタクトをとることができる機能がありますし、簡単な見積もりが行えるようなフォームがついている場合もあります。

具体的なサービスのメニューについて

東京都内の葬儀社が行っている具体的なサービスのメニューについてですが、これはそれぞれの会社によって異なる部分もあることから、個別に確認をしたほうがよいといえます。もっとも、ある程度の定型的なメニューとしては、会社や学校、地域の人などを集めて行う一般的な葬儀に加えて、家族や親族だけで行うごく小規模な家族葬、生活保護の受給者などが対象となる福祉葬などが挙げられます。これらに付帯するサービスとしては、たとえば祭壇や仏具、棺桶、装束の準備、会場の手配、霊柩車での搬送、香典返しの確保などといったものがあります。また、一部においては、さらに踏み込んだサービスとして、葬儀以外の法要の手配、お墓や仏壇の引っ越し、海洋や樹木のある場所への散骨などといったことまで取り仕切っている場合があります。